とっぷぺーじへ戻る >  結納の歴史について

結納の歴史について

結納は日本古来から受け継がれている婚約の儀式です。今は何でも簡素化となり伝統の儀式等が見られなくなり少々寂しい気もします。ですから一生の思い出となる結婚の場合くらいは日本の伝統を受け継いだもので催行してもいいのではないでしょうか


結納の語源は{結いの物}といわれており酒肴の意味を持っています。両家が結婚により1つの家となる事をお祝いして同じ席で同じ酒を酌み交わしたことからその酒肴のスルメ、かつおぶしなどが結納の品に入っています。そしてこの日、2人の婚約を承認します。


地域により風習が違いますので両家で充分に話し合った上で結納の儀式を行っていきたいものです。


結納

結納の準備


さあ結婚!何から始める?
結婚のスケジュール
大切な両親への挨拶
結納の準備
結婚のお話
リンク集
運営者情報