とっぷぺーじへ戻る >  ざっくり流れを知りましょう

ざっくり流れを知りましょう

ブライダルプラン


まず結婚式の専門家のブライダルプランナーに相談するのが何よりです。結婚式に参列さされ結婚式のあらましを知っている方も多いと思いますが全ての流れ細部までは到底わかるものではありません。
一般的に準備期間は半年から1年をかけてという方が多いのでそれに沿って流れを見て見ましょう。


●まず結婚式の形式を決定するまで(半年〜1年前)


神前、教会などどんな結婚式をしたいのかそのスタイルによって結婚式場を選び、申し込みます。最近は仲人は立てないことが多いのですが立てる場合はこの時期にお願いしておきましょう。


●具体的な内容を検討する時期(3ヶ月〜6ヶ月前)


どの様な結婚式にするのか具体的に計画します。結婚衣裳を決めるのがまず一番。早めに予約しないとなかなか自分の気に入るのものがレンタルできません。それに付随するアクセサリー・メイクについても早め決めましょう。結婚指輪の準備もお忘れなく。


●本格的に準備を進める時期(1月〜3ヶ月前)


招待客への招待状を送るのもこの時期です。結婚式の司会、進行役の方もお願いしておきます。スピーチをお願いするのもこの時期です。間近になってから友人にお願いするのはし失礼です。食事、引き出物も予算にそって決めましょう。席順はこだわる人まだまだいますので念入りすることが大切です。
また、2次会を行う場合はその準備も合わせて行います。司会進行役の方を決め、お願いしておきます。


●最終的な確認・打ち合わせをする時期(1ヶ月前)


式場の関係者、司会進行役、その他両親などと頻繁に連絡を取り合って綿密に打ち合わせをします。参列者の人数、を確認して間違いのないように準備します。
おおよその流れわかっていただいたでしょうか。まだまだ細部については後ほどお話します。まず結婚式を挙げると決まったら準備は早くから始めるにこしたことはないということです。

さあ結婚!何から始める?


さあ結婚!何から始める?
結婚のスケジュール
大切な両親への挨拶
結納の準備
結婚のお話
リンク集
運営者情報